スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

逆グラ考察:シスネとバサミはどっちがいいの?1

最終更新日付が7月17日。
今日の日付が8月10日。

いや~あと1週間で広告が先頭に来るところだったぜ。(←悪びれもせず

モンハン停止してたわけでもないんですけどね。

このブログの更新は主に職場の昼休みのこっそり更新なんですけど

ネタねーなー

ネタにはなるけどSSあるの家だしなー

以下繰り返し。

と、まぁこんな感じで更新してませんでした。

今じゃ来訪者も1日1桁まっしぐらだぜ!

7000HITは自分で踏んだぜ!

では私の大好きな逆襲グラビモスのお話でも書きますね。

現在2週連続で逆襲グラビモス、通称逆グラが配信されているわけなんですが、今更になってオオバサミⅦで試してみたわけです。
これがまた、思いのほか楽だったのでシスネⅡとオオバサミⅦの比較をしてみようじゃないかと。うん。本当に今更なネタだな。気にしないけど!

シスネ=ダオラⅡ
攻312 龍240 会心15%
連射LV2-拡散LV3-連射LV4-拡散LV4

オオバサミⅦ
攻300 水270 スロット2
拡散LV3-拡散LV3-貫通LV4-連射LV4

んじゃそれぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

□シスネ=ダオラⅡ
メリット
・剛種武器なので武器をしまうのが早い
・弱点の腹を一点攻撃できる
・連射なのでガブラス・ランゴの処理も比較的楽
デメリット
・腹を狙う場合ほぼ正面あたりから狙う必要があるので後ろ向きにガス・ビームをやられるとイライラする
・それなりに弱点を狙う腕が必要
・クリティカル距離を維持すると尻尾が回る可能性が高くなる

□オオバサミⅦ
メリット
・貫通なので後ろからでも弱点を狙える
・睡眠ビンを使えば閃光玉を使わなくても捕獲が容易
・スロットが2つあるのでシスネよりスキルの上積みが可能
デメリット
・貫通主体だとガブラス掃除がめんどい
・弱点以外にも攻撃が当たるので捕獲タイミングが分かりにくい
・弱点以外にも攻撃が当たるので腹破壊にちょっと時間がかかるかも

とまぁざっくりこんな感じかなと思います。

とりあえずこれを踏まえて次回の更新で主観を交えて説明できたらなーと。
たぶんもう逆グラいなくなってからの更新になると思うけどね!

もし参考になったとしても逆グラはしばらく来ないという恐るべき罠。

計画性がない更新って怖いですね。(←悪びれもせず
2009年08月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | MHF
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者

カレンダー

MHFブログランキング

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。